尻尾の動きで犬の気持ちを読み取る方法

尻尾の動きでも犬の気持ちがわかる?
犬の気持ちを読み取る方法

よく動く犬や猫の尻尾は、動物同士で感情や意思を相手に伝える手段としても使われています。こういった犬や猫がボディランゲージをすることをカーミングシグナルと呼びます。尻尾の動きもカーミングシグナルの一つです。尻尾の動きが表す意味を学んで、犬の気持ちを読み取ることができれば、よりコミュニケーションをとりやすくなります。MOCO MOONでは、ペットの気持ちを読み取るための講座を開催していますので、興味がある方はぜひご参加ください。新しい家族として犬や猫を迎えると、生活に大きな変化が起こります。

そんな時にもきちんと対処できるよう、犬を迎える際に気をつけたいポイントをご紹介いたします。

尻尾を振っている

犬が尻尾を素早く振っている時は、興奮している合図です。興奮の度合いが強いほど、尻尾を振る速度が速くなり振り幅も大きくなります。ただし、興奮=嬉しいという感情ではないので、犬の性格や状況によって判断しましょう。また、腰を落として大きく尻尾を振っている場合は、最大限の愛情と敬意を示しています。飼い主さんが帰って来た時にこんな尻尾の振り方でお出迎えをしている場合は、とても喜んでいると言えるでしょう。
image-8

尻尾がまっすぐに伸びている

犬が何かに注意をひかれている時の仕草です。対象物が気になってはいますが、威嚇していたり怖がっていたりするわけではありません。お散歩中に突然立ち止まった時に尻尾がピンと伸びていたら、何か気になることがあったサインとして捉えましょう。犬を家に迎えたら、30日以内に住んでいる地域の保健所などで飼い犬として登録を行い、鑑札を交付してもらう必要があります。また、登録後は年1回狂犬病の予防接種を受けさせなければなりません。

守れない場合、罰金が科せられるため忘れずに接種しましょう。また、あらかじめ予防接種ができる場所や近所の動物病院を探しておくと、万が一の時も慌てずに済みます。

しつけについて学んでおく

尻尾が垂れている

尻尾が垂れているのは、精神的な不快感を示している時の仕草です。他の犬や人間を前にした時にこの仕草をした場合は、相手に心を許していない証拠と言えます。さらに、垂れた尻尾が後ろ足の間に巻き込まれている場合は、恐怖を感じている状態です。飼い主さんに叱られた時に「ごめんなさい」という意味を込めて、尻尾を垂らす犬もいます。攻撃的な犬と対面している場合には、降参の合図です。
image-2

初めて犬を迎える時に気をつけたいポイント!

アニマルコミュニケーターの講座を受講するならMOCO MOONへ

会社名 合同会社MOCO MOON
業務執行・代表社員 薦田由美子
住所(本社) 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5−14 7F
住所(MOCO MOONサロン) 〒259-0111 神奈川県中郡大磯町国府本郷317−1 パシフィック大磯102号室
設立 2018年5月22日
メールアドレス comoda@pet-is-happy.com
電話番号 080-5469-3028
URL